介護の現実知りたい? マナミの介護日記

特別養護老人ホーム勤務。現役介護士が日々の仕事を通し介護現場の実態を明らかにしていきます。

暴力(入所者から職員へ)①

f:id:luna-creciente89:20171211143457j:plain


久しぶりの更新です。

気にはなっていましたが、心身ともに余裕がなく書けずにいました。
それでも読んでくださる方がいるようで嬉しく思っています。読者の皆様ありがとうございます。


今日はタイトルにあるように【暴力】です。


このブログを読んでくださっている読者の中には、施設勤務されているかたもいらっしゃると思います。

ここ数年、介護施設や障害者施設職員による暴行事件などを耳にすることが多くなりました。が、暴力は職員に向けられるモノの方が圧倒的に多い!
(時に入所者同士のトラブル有り。この場合、手を出した方が強制退所や出禁などで対処される事がある)


その現実を知っているのは介護を仕事としている者だけではないでしょうか。


以前に話したかもしれませんが、施設入所や利用されている方々からの暴力は、介護職側が悪いといわれることが多々あります。

適切な声かけをしていない・対応が雑あるいは乱暴等々…その様な事が全くないとは言いません。

ですが、職員にはどうにも出来ない問題があることをどれだけの方が理解しているでしょう。それは職員の人数を増やしたからといって解決出来るものではないのです。


長くなるので数回に分けて書いていく事にします。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村