介護の現実知りたい? マナミの介護日記

特別養護老人ホーム勤務。現役介護士が日々の仕事を通し介護現場の実態を明らかにしていきます。

職員がいない

こんばんは

f:id:luna-creciente89:20170531062224j:plain



今日は食事介助についてです。
職員がいないのはいつもの事で、昼食は事務所にヘルプを頼んでいます。


でも最近は色んなフロアからヘルプに来ないという話があります。
食事介助だけにとどまらず、ショートフロアでは荷物チェックのヘルプさえ来ないとか


一人日勤なのに入退の方が計5~6名、無理ですよね。

退所のチェックは夜勤で出来ても、入所のチェックはすぐにやらないと薬や事務所預かりの物があったりするので後回しには出来ません。

忘れ物があってもおかしくない状況です。

いえいえ、その話ではありませんでした。


昼食のヘルプの話です!


先日、急遽メニューが変わりました。

揚げ物がカレーに変更です。普段は厨房ですべて配膳されフロアへきますが、カレーとシチューだけは食形態にあわせてフロアで盛り付ける事になっています。

一人でカレーの盛り付けを済ませ配膳。薬を潰して食事に混ぜなければ飲まない方もいます。

介助の必要な方が4名、うち1人は居室対応です。


配膳が終わるまでに20分もかかってしまいました。
その間にメンタル系の利用者さんは食べ終わり居室への催促です。(一品づつ渡すため、食べ終われば次の品の訴えもあります)
やっとこれから介助を始められるのに



比較的介助が早く終る方を済ませ、次に二人を交互に介助。その間も『部屋連れてって』『食べ終わったの』と車イスを自走してはぶつかりそうになります。

日勤の休憩は12時30分から、職員が二人いるときなら食事介助もほぼ終わり片付けている時間です。


でも一人しか終わっていない!早番が休憩から戻っても日勤は休憩に入れません。どちらか一人が居室での介助に入ればフロアに誰もいない事になってしまうから。

早番が休憩から戻ったころ事務所からヘルプが来ました。が、日勤は休憩に入れず。

結局12時50分、配膳車を降ろした後やっと休憩です。
休憩時間30分(本当は1時間)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村