介護の現実知りたい? マナミの介護日記

特別養護老人ホーム勤務。現役介護士が日々の仕事を通し介護現場の実態を明らかにしていきます。

人間って何?

こんにちは


今日はタイトルのまま、人間って何?です。


人間ってなんだろう? このブログを見て下さっている皆様は『人間』と聞いて何を思われるでしょうか?


この仕事を始めてから『人間』ってなんだろう と思うことが多くなりました。

二足歩行ができる・道具が使える・言葉を使ってコミュニケーションが出来る・文化的生活を送れるetc…?
でも、そんなもの何一つ出来なくても人間は人間なんですよね。って当たり前と言えば当たり前なんですが


介護の仕事をしていると人間の尊厳だとか、人間らしくなんてワードが出てきます。
だからかな?『人間って何』って考えてしまいます。

正直『これで人間って言えるのかな』って思うこともあります。寝たきりの方の事ではありません。失語症の方の事でもありません。


自分だけ良ければイイ!


コールも多く他の利用者様のトイレ介助中でも関係なく、その人は後で良いから早く来て!早くやって!

『さっきパット変えましたよ。今度は他の方の順番なのでお待ちくださいね』
なんて言葉が通じるわけもなく、コールの連打フロア中に大音量で鳴り響くコールの音にうんざりです。

とにかく自分、自分、自分。

QOL(クオリティオブライフ)
社会との関わり、自分の役割を持つ?

人間らしく社会と関わって生きる、人間として?
どうやって?


『人間って何?』


犬や猫に相手の事も考えてとは言わない。

でも、普段リビングのドアを開けたらお帰りの挨拶をし『ご飯』と催促する猫も、こっちの体調が悪いときは大丈夫?とばかりに舐めたり体をスリ寄せたり、隣に座り撫でられても大人しくしている。
それから遠慮がちに『ご飯』と催促する。


人間ってなんでしょうね。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村