介護の現実知りたい? マナミの介護日記

特別養護老人ホーム勤務。現役介護士が日々の仕事を通し介護現場の実態を明らかにしていきます。

認知症の気持ちを考える?

f:id:luna-creciente89:20161019213918j:plain

こんばんは

認知症や介護についての記事を読むと、認知症の方の気持ちを考えながら介護しましょう。や
問題行動にも理由があります、ゆっくり話を聞いて原因を探りましょう。などとおっしゃる方がいます。

否定をするつもりはありません。もっともだと思います。

でも机上の空論にしか聞こえない…

日勤一名で20人!(月に半分以上)
実働8時間で食事が2回、それだけで残り6時間
お茶の準備と介助(食事前含)が4回で残り4時間
介護記録他20名分で1時間………………残り3時間
パット交換&トイレ誘導……………………残り1時間
60分÷20=3分

コミュニケーションを取る時間が1人3分
まぁ 全員が帰宅願望やら様々な妄想があるわけではないので徘徊があり声かけ対応が必要な方含め12名

それでも5分しかありません。

施設介護の現実を知っているのか疑問ですが、理想と現実の距離は広がるばかり…

本当にその様な対応をしながら介護をするには、職員1人で10名の認知症高齢者でも多すぎます。
そして、本当にご本人のペースで過ごして頂くのは施設は難しいのです。


文頭の様な記事を読むと職場もプライベートも恵まれてるんだなって思います。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村