介護の現実知りたい? マナミの介護日記

特別養護老人ホーム勤務。現役介護士が日々の仕事を通し介護現場の実態を明らかにしていきます。

BPSD(行動・心理症状)

こんばんは(*^^*)

今日は介護者の負担となるBPSDについてです。

BPSD…以前は問題行動などと言われていたものですね。BPSDの主なものは次のような症状です。

・暴言や暴力行為・介護拒否
・被害妄想・物盗られ妄想
昼夜逆転・夜間せん妄

・徘徊・帰宅願望
・失禁
・異食・物集め・人集め
・不潔行為・弄便
・性的な言動
抑うつ状態

BPSDは認知症の原因による中核症状とは別に周辺症状と言われます。周辺症状は御本人の性格や環境・介護者の対応によるもの等とされています。

BPSDによる介護者への負担は在宅介護に限らず、施設で働く介護士にとっても大きな負担となることがあります。

プロが?と思われるかもしれませんが、そこに在宅介護とは違った大変さがあります。もちろん働く環境によっては負担をほとんど感じることがないかもしれません。

負担となる一番の要因は人員不足です。が、定められた『配置基準を満たしている』にもかかわらず…といったところに簡単には解決しない問題があるのかもしれません。



にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村