介護の現実知りたい? マナミの介護日記

特別養護老人ホーム勤務。現役介護士が日々の仕事を通し介護現場の実態を明らかにしていきます。

今月のレク

f:id:luna-creciente89:20160922211437j:plain

こんばんは(*^^*)

9月は『敬老の日』ということで、先日施設全体でレクリエーションが行われました。

ボランティアさんが歌と演奏をして下さいましたよ。
演歌や動揺など30分程でしたが楽しませて頂きました。参加した高齢者の皆様と家族の皆様にも楽しんで頂けた様です。

毎月それぞれの行事にあったレクリエーションが行われるのですが、外部ボランティアを頼んだ場合には細かい打ち合わせ迄することが出来ません。
当日、大まかな流れをお互いが確認するだけの事が多くほぼぶっつけ本番! といったところでしょうか。

企画から始めてボランティアの手配・流れ。必要に応じて昼食時間の変更も必要になります。
ボランティアさんへお願いする場合は約1ヶ月前には連絡しなければいけません。ボランディアさんの予定もありますからね。


そして、行事によっては手作りするものもあります。

クリスマス等のカード・短冊や笹飾り・節分の鬼の面etc…
今回行われた敬老の日のレクリエーションでも祝歳の方には賞状が送られました。

1ヵ月以上前から企画を立てあれやこれやと準備をしなければなりませんが勤務時間に行える訳もなく、休憩時間を削ったり就業後残って準備をする事になります。もちろん残ったところでサービス残業です。

ローマは1日にしてならず。レクリエーションも然り。担当者の苦労が伺えます。


にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村